冷え性の悩み 冷え性の原因〜対策・改善

冷え性にはお風呂でのマッサージがききます。冷え性に効果的な入浴方法を説明しています

冷え性を入浴で緩和

お風呂に入り、体を温めると、冷え性の症状が軽くなります。しかし、最近では、手軽にシャワーで済ませる人も増えており、体を冷やす入浴方法を使っている人も多くいます。冷え性の方は、冷え性の緩和に効果的な入浴方法を知っておくことは大切です。多くの人が、熱いお湯は、体をあたためるためには効果的であると思っています。しかし、熱いお湯で入浴することは、湯冷めしやすいと知っている人も多くいます。

熱すぎる湯で入浴をすると、皮膚は急激な体温上昇を避けるように働きますから、血管を収縮させて、体の芯まで熱が伝わらないようにします。この働きで、皮膚の表面だけ温まり、体の芯まで温まることはできません。そして、時間が経つとすぐに体が冷えてしまうのです。

冷え性を改善するためには、体が冷えて収縮してしまった血管を拡張して、血液の流れを良くする事が重要ですので、このためにも、少しぬるめの40度くらいのお湯に、ゆっくりと20分くらいつかることが良いといわれています。湯船に使っている間に、手足をマッサージすると、さらに効果があります。

冷え性に効果がある入浴剤なども使っても良いでしょう。入浴剤は、市販のものでも、ゆずや干したみかんの皮、お酒など昔から伝わっている入浴剤を入れても効果があります。 音楽をかけたり、アロマの香りを楽しんだりと、お風呂でリラックスしながら、ゆったりと入浴することも冷え症には効果があります。


Copyright 2008-2013 冷え性の悩み 冷え性の原因〜対策・改善 All Rights Reserved.