冷え性と胃腸の関係・胸焼け、胃腸虚弱

冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善

冷え性と胃腸の働き、トラブルについて説明しています。

冷え性コラム冷え性 症状

冷え性と胃腸の関係・胸焼け、胃腸虚弱

冷え性で悩んでいる人は、胃腸の調子も悪い人がたくさんいます。体が冷えることにより、胃の働きも低下して、食べたものを消化できず、胸焼けなどを起こしてしまう場合があり、下痢や便秘などになってしまう場合もあります。夏にエアコンの使いすぎや、冷たいものを食べ過ぎても、胃腸虚弱になる場合もあります。冷え性は、胃腸の調子を悪くする場合も多く、体を温めるなどのして、胃腸のトラブルを避ける工夫も大切です。


冷え性により、下痢になりやすい人は、食事から摂った栄養分を上手く吸収できませんので、消化の良いものを食べたり、サプリメントを利用して、ビタミンやミネラルを取るように注意してください。 必要なエネルギーを摂取するように、しっかりと栄養補給をするような努力をしてください。冷え性により便秘になる人は、腸内の血行不良が考えられますので、適度な運動を心がけてください。


運動は、脂肪燃焼の促進・ダイエットの効果もありますし、運動することにより下腹部が温められ腸の蠕動運動も活発になり、自然と便秘も解消されるでしょう。白砂糖などの胃腸障害を起こしやすい食べ物は、摂り過ぎないように注意してください。糖分を摂る場合、蜂蜜や黒砂糖などと交換してみてはいかがでしょうか。冷え症改善のためには、胃腸の調子を整えることも大切です。


スポンサードリンク

Copyright 2008-2013 冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善 All Rights Reserved.