骨盤のゆがみと冷え性の関係

冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善

体のゆがみは私たちの健康に大きな害をもたらします。もちろん冷え性の原因にもなります。体がゆがむと血液の流れが悪くなり、消化吸収の働きが鈍り体調不良を引き起こします・・・・

冷え性コラム冷え性 原因

骨盤のゆがみと冷え性の関係

体ゆがんでいる、姿勢が悪い、骨の位置がずれている、といったことから冷え性になっている場合があります。体のどこかが正常な位置にないことで、すべての機能が低下してきます。骨盤がずれることで、内臓が下がります。位置がずれると、ほんの少しのエネルギーでできたはずの活動が不十分になってしまいます。その部分を補おうとしていきますから、余計な負担がかかっているのです。


冷え性にも関わりが深い事実です。便秘や下痢をしやすくなったり、消化活動が上手にできなくなることで、体調を壊しやすくなっています。さらに冷え性によって体の栄養素が不足していきます。体のゆがみを治し、姿勢を正しくすることはとても大切です。


肩こりや腰痛が始まるのは血行不良が原因とされます。血のめぐりが悪くなることで筋肉が強張ることもあるようです。冷え性も血液の循環を悪くしている原因の一つです。冷え性は体質だけの問題ではありません。病気の原因になるほど、怖いものなのです。


早い段階から対策をとったほうがいいでしょう。服装だけで改善できるものではありませんから、体がゆがんでいないかどうか確認してみましょう。少しずつどこかにゆがみが生じているかもしれません。特に妊娠、出産を経験した人でそのまま矯正もしていないという人は要注意です。


スポンサードリンク

Copyright 2008-2013 冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善 All Rights Reserved.