不妊症と冷え性には関係があるのでしょうか?

冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善

体が冷えると女性ホルモンや自律神経など様々な機能に影響を与えます。不妊症に悩んでいる女性が、冷え性を改善したことで妊娠できた例もあります。

冷え性コラム冷え性 原因

不妊症と冷え性には関係があるのでしょうか?

体を冷やさないことはとても大切です。寒いだけではなく、内臓の働きにまで影響が出るからです。 女性は冷え性の人がたくさんいるようです。不妊症への影響も心配されています。普段から冷え性だという自覚のある人は、基礎体温を確認しておいたほうがいいでしょう。低温期と高温期の差があまりなかったり、生理の周期が不定期になってしまうことがあるからです。


これでは不妊症になってしまう可能性が出てきます。実際不妊症で悩んでいる女性で冷え性が改善されたら、妊娠できたという人もいます。体が冷えていることで、ホルモンのバランスが崩れます。不妊症になったり、妊娠できても流産や早産といったことも考えられます。


ホルモンから受ける影響はとても大きく、女性の場合には特に自律神経失調症や更年期障害も懸念されます。十分気をつけるようにしましょう。普段から体を温めておきたいものです。ファッションばかりにこだわっていると、健康を害します。体を壊してから「しまった」では、遅すぎます。


冷え性の改善は簡単にはできません。年数がたてばたつほど、治しにくくなっています。若いうちから体を温めるような服装を心がけたほうがいいでしょう。女性の体はデリケートにできています。自分で守れるところは守っていかないと、後悔することになってしまいます。


スポンサードリンク

Copyright 2008-2013 冷え性の悩み 冷え性の原因~対策・改善 All Rights Reserved.